NPO法人北九州タウンツーリズム



NPO法人北九州タウンツーリズムは、北九州の地域資源を活用した「まち歩き」や「学び場」の提供などを行い活動している。市民の方には自分たちの住む地域に誇りと愛着を持ってもらい積極的にまちづくりに関わりたくなるように、市外の方にはファンになっていただき何度でも訪れたくなるように、2011年4月に立ち上げられた。


「にぎわいのまち」、「自慢のまち」、「創造のまち」をめざす北九州タウンツーリズムは、3つの事業を提案している。1つ目は、まちづくり人材育成事業。地域資源を用いた街の活性化を考える勉強会やワークショップを実施し、まちづくりの担い手の育成を行っている。2つ目は、大人の学び場事業。北九州市の「人」「モノ」を活かした学び場の提供で、まちの魅力を再発見し、地域力を高めていく。最後に3つ目は、まち歩きのモデル化事業。まちの魅力を体験するツアーを実施することで、地元の方と来訪者の交流を促し、まちのにぎわいをつくる。例えば、北九州ナイトツアー、北九州イノベーション+ナイトツアー、ようこそ北九州ツアー、北九州まち歩き博覧会など、様々なツアーを実施している。


その中でも2010年から2013年まで行った、近代化遺産や工場の見学とまち歩きを行う北九州イノベーション+ナイトツアーは、老若男女問わず、人気が高かったという。市内には今のように産業観光ツアーはなく、NPO法人北九州タウンツーリズムが市の施設と連携して初めて開催したそうだ。このようにNPO法人北九州タウンツーリズムは誰もやったことがない先駆的なことを積極的に行っている。



出所)NPO法人北九州タウンツーリズムHPより

代表理事の大内田佳介さんは、「1つのことを継続することも大事だが、新しいことをどんどんやっていきたい。メンバーと楽しみながら、地域が元気になることにチャレンジしていきたい。」と語る。また、事務局長の大内田奈津子さんは、「このまちのために何かをしたいと思えるきっかけづくりをしていきたい。そのために市民が何に興味、関心があるのかをこれからも調べていきたい。」という。大内田佳介さんは、30代、40代の大人が楽しめるツアーを考案中だそうだ。




北九州タウンツーリズムは会員を募集している。「まちの魅力をもっと知りたい」「まちづくりを通して多くの人と交流したい」。企画作りだけではなく、会員の交流も魅力の1つになっているという。興味がある方は、問い合わせをしてみてはいかがだろうか。


[正会員] 個人:3,000円/年

[賛助会員] 企業・団体:5,000円/年

個人:2,000円/年

ウェブサイト:http://www.ktq-tourism.jp/


記事:北九州市立大学 齊脇大駿・松浦成美

ACCESS

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区

浅野2-12-14
一般社団法人ソシオファンド北九州

SITEMAP
SNS

「みんなで創る、北九州の明日」一般社団法人ソシオファンド北九州

© 2015 Socio Fund Kitakyushu.

  • Black Facebook Icon