食や健康のことを作って、食べて、語って、学ぼう! 家族の健康や暮らしを考えるイベント「思い出づくり、親子でうどんを作ろう!」開催 ~自然食工房めぐみ~

最終更新: 2019年1月26日



自然の恵みをいかした心と体に優しい食事の提供や食生活を提案する「自然食工房めぐみ」さんが、夏休みに親子でも楽しく・学べるイベントを開催します。


【イベント内容】

小麦粉を捏ねて、製麺して、一緒に美味しいうどんを作りませんか?

昨年の6月、今年の3月に引き続き、岡山の自然食宿Waraより、船越耕太さんを講師にお招きして、うどん作りと熱いお話会を開催いたします。


自然食のこだわりをうどん作りで体験しながら、豊かな食生活の知恵と経験を学べる貴重な機会です。

全国各地の講演で、多くの子供さんの心に響くイベントとなっています。

自然の恵みをどう食生活に取り入れるか、家族の健康や暮らしをこの機会に一緒に楽しみながら考えませんか?





【イベント概要】

◯日 時  8月6日(木)10時~15時

◯場 所  自然食工房めぐみ(小倉北区魚町3丁目3-20ビッコロ3番街1F)

◯対 象  親子でも、お一人様でも、ご夫婦でも可

◯参加費  小学生以上 1800円、中学生3500円、大人5000円(小学生以下のお子様とペアOK)

※小学生までのお子様は、大人の方と同伴で無料となります。


【講師の船越耕太さんのご紹介】 父船越康弘氏は、30年前、自然と共に生きる、’農的暮らし’こそ人間らしい豊かな生き方であると考えて、岡山吉備高原の山奥にある古民家に住まいを移し、そこを改築して自然食の民宿経営を始めた。 船越家の次男耕太。生後8か月の時に、もう助からないと言われた命。親の本気で、半年後に奇跡の完治。 玄米菜食!学校行くな!テレビなし!牛乳なし!予防注射打たない!全てが普通と反対の生き方。 中一のいじめをきっかけに、2000回のトイレ掃除を続けた。高校から単身ニュージーランドへ。 帰国後、人生が変わる会社に出会い、掃除だけで人と会社が変わっていく事を実感。 3.11を機に未来創造実践塾(和楽プロジェクト)を立ち上げる。述べ1000人の子供たちと共に過ごし、自分と人の無限の可能性に気付いていく。当たり前のことを誰にもできないくらい当たり前にしていたら、道が開け始める。そこから、食、命、掃除を軸に、今ここで生きる大切さを全国で伝えている。


【お申込み問い合わせ先】

自然食工房めぐみ 電話093-511-2352 MAIL megumi2352@yahoo.co.jp


お申し込みの後、参加費のお振込み、若しくは事前に店頭でのお支払いをもちまして、ご参加確定とさせていただきます。


お振込先は、 入金口座 ホリカワカズエ ゆうちょ銀行口座から送金 記号17430 番号29926191 他行から送金 ゆうちょ銀行 店番748 普通2992619


自然食工房めぐみ 北九州市小倉北区魚町3丁目3-20ビッコロ3番街1F TEL FAX 093-511-2352

受付時間 9:30〜18:30


【自然食工房めぐみ】

自然食工房めぐみは、2014年7月7日に、酵素玄米、重ね煮、発酵食品を召し上がって頂けるお店として、オープン。


現在では、食事だけではなく、「酵素玄米講習会」「はじめての重ね煮教室」「味噌作り教室」「床漬け教室」「母親勉強会~心と身体が喜ぶ食べ物の話」など料理教室や様々なイベントを開催しています。


住所:北九州市小倉北区魚町三丁目3-20中屋ビル1階ビッコロ三番街

TEL 093-511-2352  メール:megumi2352@yahoo.co.jp

営業時間 11:00〜18:00(不定休)

http://s.ameblo.jp/mgm-megumi/

https://m.facebook.com/megumi2352