「今のうちに知ろう!備えよう!災害ボランティアコーディネーション集中講義」参加者募集!






新型コロナウイルスの影響で、お仕事や日常生活、そして市民活動などにも大きな影響が出ていることと思います。

そのような状況の中、季節は梅雨を迎え、今後、自然災害も心配な季節となります。

そこで、今回は自然災害に関する3回連続セミナー「今のうちに知ろう!備えよう!災害ボランティアコーディネーション集中講義」の開催のご案内です。

主催は、「ボランティアコーディネーター」の育成やネットワークづくりなどに取り組んでいる特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会さん。

「ボランティアコーディネーター」とは、ボランティア活動希望者と現地ニーズの調整などを担うボランティア活動を支える人たちで、様々なボランティア活動の現場で活躍しています。

今回のセミナーは、オンラインでの開催となります。

それぞれの分野の専門家のみなさんが、災害支援について、災害支援の現場でのボランティア活動について講義します。

これからの自然災害に備えるためにも、集中講義を受講してみませんか?



【開催概要】

 <第1講義>

6月18日(木) 19:00~21:00

 「どうする?新型コロナ時代の災害支援」

  講師:石原達也(災害支援ネットワークおかやま・世話人、日本ボランティアコーディネーター協会・理事)

  モデレータ:青山織衣(日本ボランティアコーディネーター協会・副代表理事)

 <第2講義>

   6月25日(木) 19:00~21:00

 「本当に支えられる?スペシャルニーズ。誰ひとり取り残さない災害支援」

  講師:遠山昌子(一般社団法人生き方のデザイン研究所・代表理事)

  講師:菊池哲佳(公益財団法人 仙台観光国際協会・多文化社会コーディネーター)

  モデレータ:上田英司(日本ボランティアコーディネーター協会・理事)

 <第3講義>

7月1日(水) 19:00~21:00

 「社協とNPO、一緒にやれる?協働型災害ボラセンのリアル」

  講師:長谷部治(社会福祉法人神戸市兵庫区社会福祉協議会・地域支援課長)

  講師:石原達也(災害支援ネットワークおかやま・世話人)

  モデレータ:青山織衣(日本ボランティアコーディネーター協会・副代表理事)

【定 員】

  20人

【対 象】

 どなたでも受講できます

【参加費】

3回パッケージで8,000円(単発参加の場合は1回3,000円)


【主 催】

 特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会


【詳細・お申込み】

 Facebookイベントページでご確認ください

 https://www.facebook.com/events/650205612503632/


ACCESS

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区

浅野2-12-14
一般社団法人ソシオファンド北九州

SITEMAP
SNS

「みんなで創る、北九州の明日」一般社団法人ソシオファンド北九州

© 2015 Socio Fund Kitakyushu.

  • Black Facebook Icon