『すべての人々にレクリエーションの喜びを』~特定非営利活動法人 北九州市レクリエーション協会~

最終更新: 2019年3月5日

北九州市レクリエーション協会は、北九州市が誕生してから3年後の昭和41年に発足し、健康づくり、明るい社会づくり活動の先駆者としてレクリエーションの啓発・普及・拡大に尽力してきた。そんな北九州市レクリエーション協会は、子どもスポーツ教室やリトミック教室、おやこ体験教室、高齢者スポーツ教室、婦人体操教室といったレクリエーションの活動だけでなく、レクリエーションのインストラクターの資格取得講座といった人材育成にも力を入れている。


協会では「幅広いレクリエーションの中で多くの人とコミュニケーションをとることで、人と人のつながりが増え、人生を楽しくしてくれること」がレクリエーションの魅力だと言う。そんなレクリエーションにもっと多くの人が参加したいと思ってもらえるように、人々がどんなレクリエーションを求めているのか日々模索している。



今後は、特にレクリエーションを企画するうえで「介護」と「ネイチャー」のテーマをもっと取り入れていきたいと言う。現在は高齢化社会が進んでいるせいか、レクリエーションに参加する人たちは高齢者が多くなっている。そのため、高齢者を対象とした脳の活性化や認知症予防を目的に、リハビリを兼ねたレクリエーションには大きなニーズがあるはず。また、昔と比べ自然と触れ合える機会が減ってしまった子どもたちに、山歩きの中で植物に実際に触って自然を感じるゲームや、浜辺のゴミ拾いをした後にその砂浜でゲームやスイカ割りをする企画をたて、子供たちが自然と深く関わることができる機会づくりをしているという。

このようにレクリエーションの内容はは、コミュニケーションや体力づくりを目的にするだけでなく、現在誰がどんな内容の活動を求めているのかということを重視して企画されている。



一方で、なかなか参加者が集まらず、参加者募集には苦労していると言う。北九州市レクリエーション協会は助成金だけではすべての企画を円滑に進めることが出来ないため参加費を集める必要がある。しかし、他の団体は山歩きやウォーキング大会を参加費無料で企画していることもあって、有料の企画にはなかなか参加者が集まらない。ガイド付きの山歩きやウォーキング大会の企画、チラシやホームページでの宣伝に力を入れるが経営が赤字になることもしばしばだという。

それでもやりがいを感じられるのは、レクリエーションに参加した方の「楽しかった」と喜んでくれている笑顔が見られるからだという。

今後の目標として、全国レクリエーション大会を北九州市で開催したいと意気込む。全国レクリエーション大会とは、全国の日本レクリエーション協会公認指導者や各種レク関連団体及び、関係者・実践者・研究者らが集まり、レクリエーション運動の成果を発表するとともに、今後の進むべき方向を確認する大会のことである。これまで全国レクリエーション大会は72回にわたって全国各地で開催されてきた。なかでも北九州市は過去に2度開催している。その3回目を再び北九州市で開催することが目標だ。3度目の北九州市主催での全国レクリエーション大会が開催される日が来ることを楽しみにしている。


■特定非営利活動法人 北九州市レクリエーション協会

〒802-0065

福岡県北九州市小倉北区三萩野3-3-1

TEL:093-921-2801

FAX:093-921-2802

URL:www.kitarec.com

営業時間:9:00~21:00


記事:北九州市立大学 長友みなみ・平田流星



0回の閲覧
ACCESS

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区

浅野2-12-14
一般社団法人ソシオファンド北九州

SITEMAP
SNS

「みんなで創る、北九州の明日」一般社団法人ソシオファンド北九州

© 2015 Socio Fund Kitakyushu.

  • Black Facebook Icon